今週のトマト

~ 一株トマトの成長記録 ~

ごあいさつ

一株トマトが始まった当時の野菜担当職員が、現在のトマト部会 部会長である山田邦晴さんです。
「一株トマト」が始まって早や30余年。こんなにも長く続く取り組みになるとは思いもよりませんでした。長年の取り組みの中で、若い生産者も育ってきています。
今年の一株トマトの栽培はすでに始まっています。これから毎週、定点からトマトの生育の状況と生産者や産地の状況をお伝えします。

2017年5月25日

【生産者カードが新しくなりました】

アンケートがスマホからもお答えいただけるようになりました。
今まではカード裏面のアンケート項目に手書きでご記入いただいておりましたが、よりお客様のお声をタイムリーにお届けできるよう、各生産者専用のアンケートページを設けました。
生産者全員アンケート回答をとても楽しみにしておりますので、スマホからのご回答もぜひぜひお願いします♪
※ちなみに上の画像にあるQRコードからはアンケートページに行けないようになっております。悪しからずご了承ください。

【使い方】

【長い間ありがとうございました】

生産者:井上 小夜子さん

この度、井上 小夜子(いのうえ さよこ)さんが一株トマト生産の第一線から引退されることになりました。
井上さんは皆様へ美味しいトマトを届けるため、長年もの間トマト作りにご尽力くださいました。
この場を借りて、僭越ながらお礼を申し上げます。
井上さん、長い間お疲れさまでした。美味しいトマトをありがとうございました!

【井上さんのコメント】

長い間トマトを作ってきましたが、足が悪くなったので、今年トマト作りから引退して、トマトのビニールハウスを撤去しました。
畑は娘へ譲り、今後、イチジク畑として使う準備をしています。
トマトを待ってくださっていた皆さん、長い間ありがとうございました!

2017年5月12日

5月8日(月)、おおさかパルコープ・よどがわ生協・紀ノ川農協・トマト部会生産者合同で、今年も一株トマトの目合わせ会が行われました。
この会で「出荷基準のレベルを上げよう」「美味しいトマトを届けよう」と生産者全員が真剣に話し合い頑張った結果、昨年はグラム数の変更もなく欠品もなく全量を無事にお届けすることができました。おかげさまで一株トマトを購入した生協組合員さんから「美味しかった」と大変好評をいただきました。
今年は低気温の影響でトマトの生長が1週間から10日ほど遅れていますが、曇天続きによる花落ちの傾向がなかったため玉数は確保できていますのでご安心を。

目合わせ会のあとは一株トマト生産者の児玉さんと星原さんのハウスへ見学に行きました。

2017年5月1日

昨年は「今週のトマト」をご閲覧いただきありがとうございました。
ここで掲載した画像やレシピがご覧いただいた方のお役に立っていると聞き、とても嬉しく思います。
今年も一株トマトの産地レポートや関連情報、レシピなどをたくさん掲載していきますのでよろしくお願いいたします。

早速、今年の初トマト画像が届きました。
実がツヤツヤしていてとても美味しそうです。
生産者さんのコメント「トマトやっと色づいて来ました。(今年は)一週間から10日昨年より遅れてます。」とのことです。
5月に入ってもまだ朝晩の冷え込みが気になりますが、元気なトマトに育ってくれることを祈ります。