紀ノ川農協のあゆみ

1976年「那賀町農民組合」結成
産直開始
1981年「和歌山県農民組合産直センター」設立
1983年「紀ノ川農業協同組合」設立 (377名)
1984年紀ノ川農協の対象地区を和歌山県全域に変更
「一株トマト」スタート
1984年~1989年地域調査実施(那賀町・粉河町・打田町・龍神村・美里町)
1987年「紀ノ川農協青年部」結成
1988年「紀ノ川農協女性部」結成
1991年「第1回 紀ノ川収穫祭」開催
1993年有機農業の町那賀町をすすめる会」発足
1994年「玉ねぎ交流園」スタート(有機の町づくり)
1995年那賀町「有機の町づくり宣言」
紀ノ川農協20周年「新たな協同組合像を求めて」出版
1997年「有機の町づくりシンポジウム」開催
1998年「紀ノ川農協日曜市」開始
2001年「ファーマーズマーケット紀ノ川ふうの丘直売所」開設
2002年有機キウイ認証取得
インショップ開始
2003年特別栽培農産物認証
光センサーの導入
2004年品質管理システム推進
2005年GAP普及版の作成・配布
2006年紀の川市環境保全型農業グループ設立
青果物品保証システム取り組み開始・公開監査
2008年「那賀地方有機農業推進協議会」発足
2009年第15回環境保全型農業推進コンクール農林水産大臣賞 受賞
2014年「てんとうむしプロジェクト(太陽光発電)」開始
2015年学校給食用カットフルーツの供給事業開始
2016年「レンタルキウイ棚」「レンタルハウス」の取り組み開始
インターンシップ実習生の受け入れ開始
(第1期生:和歌山大学の学生2名)
2017年「婚活イベント」の開始 (第1回:海南市・黒沢牧場)
「耕作放棄地再生・レモン畑プロジェクト」スタート
2018年トレーニングファーム部会「ふたば塾」発足
援農ボランティアグループ「紀ノ川農縁隊」スタート
「みんなで描こう地域農業の未来予想図~想像してみよう自分たちの10年後の農業~」シンポジウム開催
2019年新選果機導入
就農希望者向けインターネット広報チャンネル「あぜみちよりみち農家のみち」開設
家族農林漁業プラットフォーム和歌山設立