てんとうむしプロジェクト(以下てんプロ)は「持続可能な環境保全型農業」「食とエネルギーの地産地消」をテーマとした取り組みです。
てんプロはNPO和歌山環境ネットワークと紀ノ川農協の共同事業ですが、この取り組みに賛同いただいた方々とともに市民共同発電所として運営しています。

てんとうむしプロジェクト(以下てんプロと略称)は「持続可能な環境保全型農業」と「自然環境の保護」「食と安全の向上」をテーマに、食料とエネルギーの地産地消をめざしている取り組みです。
その第一歩として、ふうの丘直売所の屋根にソーラーパネルを設置し、太陽光発電システムを導入しました。
てんプロはNPO和歌山環境ネットワークと紀ノ川農協の共同事業ですが、この取り組みを広く知ってもらおうと市民参加も呼びかけ、資金を募って市民共同発電所として運営しています。
太陽光発電で作った電気は全量売電しており、売電金はプロジェクト参加者(てんプロメンバー)への商品代金(送料・その他事務手数料含む)・減価償却費・パネル保険料などの諸経費に使用し、余剰金を環境保全型農業支援や新規就農支援、自然保護活動支援などに使用しています。
現在は58名の方にてんプロメンバーとして参加していただいています。


その第一歩として、ふうの丘直売所の屋根にソーラーパネルを設置し、太陽光発電システムを導入しました。
てんプロはNPO和歌山環境ネットワークと紀ノ川農協の共同事業ですが、この取り組みを広く知ってもらおうと市民参加も呼びかけ、資金を募って市民共同発電所として運営しています。
太陽光発電で作った電気は全量売電しており、売電金はプロジェクト参加者さま(以下てんプロメンバーと称します)への商品代金(送料・その他事務手数料含む)・減価償却費・パネル保険料などの諸経費に使用し、余剰金を環境保全型農業支援や新規就農支援、自然保護活動支援などに使用しています。

⇒ 耕作放棄地再生プロジェクト
⇒ 援農ボランティアグループ「紀ノ川農縁隊」

現在は58名の方にてんプロメンバーとして参加していただいています。
(2019年現在)


きっかけは東日本大震災の原発事故

プロジェクト設立のきっかけとなったのは「東日本大震災による原発事故」でした。
この事故により、国内発電の大きな課題として有限エネルギーから再生可エネルギーへの転換が世間でも注目されることとなりました。
中でも太陽光発電の注目度は高く、設備を整えれば個人でも設置と運営ができるため、新たな収入源を期待して農地を太陽光発電所として転用する人も急増しました。
しかし農地を太陽光発電所に転用する一方で、農地がなくなったことによる農業人口や耕地面積の減少、新たに就農希望者を呼び込めなくなるなどの問題を懸念する声が上がっています。
そこで農地転用ではなく既存の建物の屋根にソーラーパネルを設置して太陽光発電所を運営していく流れにしようと、わかやま環境ネットワークと紀ノ川農協が立ち上がり、ふうの丘の屋根にソーラーパネルを設置することになりました。
さらにこの取り組みを広く一般的に知ってもらうため、市民共同太陽光発電所を運営していくプロジェクト「てんとうむしプロジェクト」が発足しました。


てんプロのしくみについて
てんプロではご参加いただいた方から一口25,000円の賛同金をお預かりしています。
お申込み上はメンバーさまと紀ノ川農協で一口あたり5年間の「農産物の長期売買契約」を結び、環境保全型農業の農産物を長期間利用していただくことと、紀ノ川農協がとりくんでいる食・農・環境に関するさまざまな支援活動や市民共同発電所の運営にお力添えをいただく形をとっています。
「農産物の長期売買契約」により、てんプロメンバーの皆さまには年に1回(※)5,500円相当(送料込)のてんプロ商品をお届けしています。商品は現在A~Jまでの10コースの中からお好きなものをお選びいただけます。
(※)商品によって年2回(2,750円相当×2回)のお届けとなるものもあります

てんプロではメンバーさまから一口25,000円賛同金をお預かりしています。
お申込みされると自動的に紀ノ川農協と一口あたり5年間「農産物の長期売買契約」が結ばれます。
この契約で環境保全型農業の農産物を長期間利用していただくことと、紀ノ川農協がとりくんでいる「食・農・環境」に関するさまざまな支援活動や市民共同発電所の運営にお力添えをいただいております。

「農産物の長期売買契約」では年に1回(※)5,500円相当(送料込)の「てんプロ商品」をお届けしています。商品は現在A~Jまでの10コースの中からお好きなものをお選びいただけます。

⇒てんプロ商品コースの紹介

(※)商品によって年2回(2,750円相当×2回)のお届けとなるものもあります


てんとうむしプロジェクトのお申込みは、申込書の送付賛同金をお振込み
いただき、ご入金確認ができた時点で手続き完了となります。
(指定口座は申込書に記載していますので控えておいてください)
後日「賛同金お預り書」「商品発送申込書類」を郵送いたします。

てんとうむしプロジェクトに関するお問い合わせ

TEL:0736-75-5036

てんとうむしプロジェクト担当・長田(ナガタ)までご連絡ください。


WEBでのお申込み

①「てんとうむしプロジェクト申込専用フォーム」でのお申込みとなります
②お申込み後、担当より受付完了とご入金案内メールを送信いたします
③案内メール記載の指定口座に、お申込み口数分の賛同金をお振込みください
④ご入金が確認できた時点でお手続き完了となります
⑤後日「賛同金お預かり書」と「商品発送申込書類」を郵送いたします

申込書でのお申込み

↑↑↑タッチ(またはクリック)するとPDFファイルが開きます↑↑↑

①PDFが表示されたら右クリックで「名前を付けて保存」
②印刷して必要事項をご記入の上、下記宛先のFAX番号に送信ください
(スマホで撮影⇒メール送信でもOKです)
③申込書記載の指定口座に、お申込み口数分の賛同金をお振込みください
④ご入金が確認できた時点でお手続き完了となります
⑤後日「賛同金お預かり書」と「商品発送申込書類」を郵送いたします


申込書の受付は郵送・FAX・メール・LINEで承ります
〒649-6602 和歌山県紀の川市平野927
FAX:0736-75-5410
E-MAIL:tentoumushi.pj@gmail.com
LINEアカウント「てんとうむしプロジェクト」
LINE ID:@980pkbdq

※まことに勝手ながら、てんプロLINE公式アカウントは引っ越しいたしました。大変お手数ですが、すでに友だち登録いただいている方は再度友だち登録をお願いいたします。