「ふうの丘」に新しい仲間がやってきました!

白黒ぶちの男の子
かぜまる(風丸)」
(和歌山市・U様)

白の男の子
わか(和歌)」
(岸和田市・T様)

お名前募集を開始してから約3週間、たくさんのご応募&素敵なお名前をご考案いただきありがとうございました!
応募総数230件!の中から選考委員を務める紀ノ川農協交流委員会があれこれ悩んで話し合った結果、このように決定いたしました!
【選考理由】
「かぜまる」
・・・小さなお子様でも呼びやすい、親しみを感じる、ふうの丘・風車・ムリーノに共通する「風」にちなんだ名前
「わか」・・・小さなお子様でも呼びやすい、親しみを感じる、和歌山のイメージにつながりやすい名前
以上の理由からこの名前を選びました。
カッコイイ名前、可愛い名前、美しい名前、ユニークな名前…2頭のために色々なお名前を考えていただき、本当にありがとうございました!
2頭は今日も草をモリモリ食べて元気に過ごしています。


「ふうの丘でヤギを飼育する」というプロジェクトは、紀ノ川農協とソーシャルファームもぎたての新事業です。
ふうの丘の新しい観光スポットとして、かわいいヤギたちとの触れ合いを通してお客様との楽しい交流の場になればいいなと思っています。
2頭の子ヤギたちはとても人懐っこく、大阪府にあるワールド牧場からやってきたその日から草をモリモリ食べて元気に過ごしています。
ヤギのいる飼育エリアは木々が生い茂っているのでほ小鳥のさえずりがよく聞こえ、山から降りてくる風が心地よい場所です。
今後は飼育エリアの近くにベンチなどを設置し、ヤギを見に来てくれたお客様にもゆったり過ごしてもらえるように整備していく予定です。

PHOTO GALLERY

ヤギのお迎え (2022年5月30日)

ワールド牧場にお迎えに行った日です。
シロちゃん(のちの和歌)とブチちゃん(のちの風丸)と初対面。すごく人懐っこくてしょっぱなから可愛さ全開でした♡

初日の様子(2022年5月30日)

ワールド牧場から帰ってすぐにヤギ小屋へご案内。
初めてのところにも関わらず、2匹のヤギたちはすぐに新しい小屋へ入ってくれました。
草も早速もりもり食べて、元気な様子でひと安心。

  • かぜまる&わか
お名前決定!(2022年6月8日)

ヤギたちのお名前募集を始めて2週間くらいの短期間でしたが、230件も応募していただき、たくさんあった素敵なお名前候補から厳選して「かぜまる(ぶち)」と「わか(しろ)」に決定しました!
ソーシャルファームもぎたての職員さんお手製の看板がとても可愛い!